蠕蟲に脆い触媒と滲姦に雌獣

蟲姦好きにたまらない作品「蠕蟲に脆い触媒と滲姦に雌獣

ミミズに犯される女に興奮…

・メーカー:GENKI
・監督:天野大吉
・画質:864×480

キワモノ動画の最高峰!ユムシがアソコに入っていくのは圧巻!

<作品内容>
膣鏡で開かれ淡紅色の壁面を見せる穴へ大量のユムシが口から体液を吐き出しながら吸い込まれていく。膣内鏡でグチュグチュと膣壁を掻き回され内蔵を破裂させながら愛液にまみれるユムシ。ミミズは膣壁こびりつき愛撫を続ける。パンティストッキングの股間にミミズの大群が押し潰され、救いを求めて糞を吐き出しながら獣穴へ迷い込む。ボルチオを電マで刺激され悶絶しながら試験管で送り込まれるミミズたちに犯される女性…。

見ていると気持ち悪くなるが、蟲姦好きにはおすすめできる作品です。

蟲に犯されたい女性もいるもんですね。

実際のプレイではありえない蟲姦プレイ。動画で見るしか方法はないのでしょうか。

⇒ 本編はこちら

湯蟲に屍液と泥獣に纏い雌襞

キワモノ動画の最上級「湯蟲に屍液と泥獣に纏い雌襞

すごすぎる、蟲姦好きにはたまらないかも…

・主演者:花凛
・メーカー:GENKI
・監督:天野大吉
・画質:864×480

ミミズが、足指、脛、太腿、内股を愛撫し、更に雌臭を放つ淫穴へ潜り込んでいく。肉襞を掻き分け挿入されるフラスコには大量のミミズが這い、子宮近くまで送り込まれ女の穴を弄ぶ。まさにミミズ千匹の膣穴。肉棒のようなユムシが潮を吹きながら挿入されるとウットリと乳を揉みしだく。指でクスコで、棒で突かれ電マで陰核を擦られながら女はアクメに眩暈し、蛆虫に阿鼻叫喚し、ユムシとミミズで再び昇天。

 

⇒ 本編はこちらから

 

気持ち悪いと思う人がほとんどですが、蟲姦好きな人はこういう動画に興奮するのです。

蟲姦好きな人は世の中に少ないと思いますが、そういった性癖も理解して頂きたい。

虫だって生き物ですからね、気持ち悪い容姿だけで敬遠されるのは悲しい。